coyori美容液 効果

MENU

coyori美容液を2週間使ってみた効果や感想のまとめ

こちらのページでは、coyori美容液オイルを実際に約2週間使用した私の感想を、ビフォー・アフターの画像付きの説明でご覧になって頂けたらと思います。
そして気になるcoyori美容液オイルの成分や効果なども私なりに詳しく書かせて頂いておりますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

coyori美容液オイルは100%植物オイルと和漢エキスのチカラ

お肌のあぶらである「皮脂」は、お肌の大切な水分を閉じ込めておく、言わば「蓋」のような役割があります。
しかし「皮脂」は年齢を重ねるにつれ、悲しいことに減っていってしまいます。
分かりやすく説明すると、「50代の方の皮脂」は、「20代の方の皮脂」と比べると、「半分以下」しかないそうです。
そして「クリーム」や「ジェル」ではこの「皮脂」を補えないんです。
私も知りませんでした。
「皮脂」を補うことができるのは「美容液オイル」だけなんだそうです。
coyoriの美容液オイルは、30%がオイルで70%が美容液になっています。
この絶妙なバランスの美容液オイルを日々のお手入れで使うことで、少しずつ失われた「皮脂」を補うことができます。

実際にcoyori美容液オイルを使ってみた感想

coyori美容液

 

こちらがkoyori美容液です。今回は10ml入りで約2週間ほど使えました。

 

coyori美容液

 

美容液とオイルを混ぜ合わせる為にフルフル振ります。
すると、こんな感じで濁ってきます。
きらきらしててきれいですね。

 

coyori美容液

 

化粧水の後、500円玉くらいの量のcoyori美容液オイルを両手の手のひらで暖めてから、しっかりとハンドプレスしていきます。
ラベンダーの香りがほんのり香って夜は安眠効果もありそうです。

 

そして再度500円玉くらいの量の美容液オイルを手のひらに乗せ、再びゆっくりをハンドプレスしてお顔にしっかりと浸透させていきます。

 

よくよく考えてみると、化粧水の後、coyoriならこの美容液オイル1本で十分なのは、とても手軽いで良いですよね。
美容液やクリーム、ジェルなどを何度も重ね付けする必要もなくなるので、ミニマニストにあこがれる私にはぴったりです。

 

coyori美容液オイルを2週間使用したビフォー・アフター画像

 

coyori美容液

 

こちらがcoyori美容液オイルを使用した1日目の画像になります。

 

coyori美容液

 

そしてこちらが約2週間使用した後の画像になります。
乾燥していたせいで赤みがあった頬部分が、2週間使い続けることで、少しだけですが赤みが消えていっているのが分かります。
写真を撮っていなかったら私も気づかなかったかもしれませんが、間違いなく頬の赤みが消えつつあります。
coyoriのパンフレットにも載っていましたが、お肌の生まれ変わりの周期(ターンオーバー)は、20代の方でも28日かかり、年齢を重ねるにつれ、悲しいかな代謝が低下していってしまいます。
50代の方では75日、60代の方ではなんと100日以上かかってしまうそうです。と言うことは、アラフォーの私は50日位?
とにかく2~3ヶ月使い続けることにより、ハリやたるみ、毛穴の開きの効果も実感できそうですね。
coyori美容液オイルが気になる方は、coyori美容液オイル公式HPより、より詳しい情報をご覧になって下さい。

 

coyori美容液の公式サイトはこちら>>>

 

関連記事

coyori美容液 口コミ