coyori美容液 おすすめ

MENU

coyori美容液のおすすめな人はこんなタイプ♪

coyori美容液オイルを使ってみての感想ですが、私のような「乾燥肌」「敏感肌」の方にはとってもおすすめな美容液オイルなのですが、「脂性肌」と「混合肌」の方には少し「皮脂が多すぎる状態」になるかも、と思いました。
その理由について詳しくお話しさせて頂きたいと思います。
私は毎年冬になると、口の周りの皮がめくれてしまう程の乾燥肌です。
毎年冬になると(あぁ~、今年もこの季節がやってきた。
今年は乾燥肌、ちょっとはマシになってるかなぁ。。。
そんな根も葉もない期待を込めつつ冬を迎えますが、結局毎年同じで、私のお口の周りの皮は、よーく見ないと分からない程度ですが、剥がれてしまうんです。涙
だけど今年の冬はもう脱皮しなくても大丈夫かもしれません。笑 
理由は「coyori美容液オイル」に出会えたから。
coyori美容系オイルとは、商品名の通り「美容液」と「オイル」が一つの容器に入っている美容液オイルになります。
お肌につける前に、この美容液オイルを振ることで「美容液」と「オイル」が混ざり合い、1本で2つの効果を実感できるのが最大の魅力です。
今回私は、そんなcoyori美容液オイルを980円のお試し価格だった、と言うこともあり、半信半疑で取り寄せてみました。

coyori美容液オイルを使ってみての感想

ふりふりしたcoyori美容液オイルを手の平に500円玉位の大きさの美容液オイルを2回に分けて手の平で温めながら、お肌にしっかりとハンドプレスしていきます。
500円玉位の大きさを2回って結構多く感じますが、これ位付けることでcoyori美容液オイルのシワ・たるみ・透明感の効果が最大限に得られるそうです。
私のお肌は昔から、何を付けてもなかなかお肌に浸透しないのが特徴で(だから乾燥してるんですよね)普段使っているお化粧水なども、(入っているのか?いないのか?)と言った状態で、とりあえず儀式的には付けてはいるのですが、このcoyori美容液オイルはしっかりとお肌の奥まで入っている、と実感することができました。
2回目のハンドプレス時もきちんとお肌に浸透するか、少し不安をよぎりましたが、最後までしっかりとお肌に浸透していました。そしてつけ終わっても不思議なことにオイルなのにベタベタしないんです。
次の日の朝も、乾燥を感じることなくしっとりとしたお肌で目覚めることができました。
やっぱりいくら良いお化粧品を使っても、お肌の奥までしっかり浸透しないと意味がないんですよね。
なので、coyori美容液オイルは私のように「乾燥肌」で悩んでいる方におすすめしたい商品です。
後、すごく「敏感肌」の私でも一切の刺激を感じなかったので、「敏感肌」の方にもおすすめです。
逆に「脂性肌」の方には少し油分が多すぎるかもしれないと感じました。
実際、アットコスメの口コミを見ていると、悪い口コミは探すのが難しい程少なかったのですが、脂性肌の方からは「吹き出物ができてしまった」と言う口コミがちらほらありました。
「脂性肌」の方も、付ける量を少し調整することで、吹き出物などがでずにcoyori美容液の効果を実感して頂けるのかもしれませんね。
よろしければ、実際に使用した際の画像入りのページも作ってみましたので、お時間ある方は下記のページでご覧になって下さいね。

 

coyori美容液を2週間使ってみた効果や感想のまとめ